ホーム > 教区発行物 > 岐阜高山教区の出版物

岐阜高山教区の出版物

※各書籍の表紙画像をクリックすると試し読みできます。 

ご注文・お問合せは岐阜高山教務所(℡058-266-1378)

もしくは高山教務支所(℡0577-32-0776)までお電話下さい(いずれも平日9時~17時)

お文のこころ ―エッセイ・こころに響く蓮如さんの言葉 ―     1~4巻

お文のこころ1

お文のこころ2

お文のこころ3

お文のこころ4

私たちが、朝夕のお勤めの際に拝読するお文。『お文』とは、蓮如上人の書かれたお手紙です。各巻には、赤本(『真宗大谷派勤行集』)に収められている五帖目のお文と、その他、今の時代に響くお文をそれぞれ一帖ずつ、本文と私訳に加え、エッセイを載せています。私たちへのメッセージとして読みたいものです。月参りや法事等での御文拝読の際や同朋の会等において、活用いただけることを願っております。

集録内容

1巻 末代無智のお文  5帖目1通  物忌のお文 1帖目9通

2巻 御正忌のお文   5帖目11通     疫癘のお文 4帖目9通

3巻 白骨のお文    5帖目16通     睡眠のお文 1帖目6通

4巻 聖人一流のお文  5帖目10通  安心の一義のお文 5帖目9通

1冊100円です    送付の場合は別途送料100円頂きます。但し、1回の注文が5冊以上の場合は送料無料です。

岐阜の教如上人

岐阜の教如上人 表紙

価格:200円(税込)

東本願寺の創立者・教如上人の400回忌にあたり、
ゆかり深い岐阜の各地に残されている教如上人の御旧跡を訪ね、
上人の残された功績に思いをはせる一冊。

中陰カード

IMG_1825

価格:5部1セット500円(税込)

初七日から七七日までの中陰法要の意義を丁寧にたずねるとともに、それぞれのご和讃のわかりやすい現代語訳も掲載。
お参りの方々への贈り物、ご法話の手がかりとして最適。

私を照らすひかりの言葉

publication-kyouku02

著者:酒井義一氏

価格:800円(税込)

2017年9月まで『ひだご坊』紙で連載いただいた酒井義一さんの「私を照らすひかりの言葉」が書籍化されました。

ぜひ、ご自分の身に引き当ててお読みください。
そして、隣にいる方と、本書からのメッセージを受けて感じたことを語り合ってください。
さて、あなたを照らすひかりの言葉は、なんですか?(「はじめに」より)

 ひとひとのナムアミダブツ

女と男のナムアミダブツ表紙

著者:藤場芳子氏

価格:800円(税込)

2018年9月まで『ひだご坊』紙で連載いただいた藤場芳子さんの「女と男のナムアミダブツ」が書籍化されました。

本書から感じた「問い」や「課題」を、大切な「ひと」と共有し、語り合ってみてください。(「はじめに」より)

 報恩講 ―伝承から新たな伝統へ―

報恩講 表紙

高山教区教化研究所 編

価格:1,000円(税込)

2017年「真宗大谷派教学学会高山大会」の内容をベースに、
旧高山教区教化研究所で取り組んだ報恩講についての学びをまとめた書。
関連内容として竹橋太氏(本山儀式指導研究所研究員)による講義録「伝統儀式と同朋唱和」も収載。
報恩講についての基礎的な学習に最適の一冊。

正信偈同朋唱和集 —現代語訳付き—

publication-kyouku01

 価格:400円(税込)

勤行集(赤本)とページを合わせ、現代語訳が付してあります。お勤めの本や聞法会のテキストとして用いることができます。

 

真宗大谷派 青少年勤行集

publication-kyouku03

価格:300円(税込)

子どもたちやお孫さんに手渡していただくことを願い発行しました。子ども会や各家庭で子ども用勤行集として用いることができます。

 

ご注文方法

各書籍のご注文・お問合せは岐阜高山教務所(℡058-266-1378)もしくは高山教務支所(℡0577-32-0776)までお電話下さい。

ページトップへ